EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > 騎手の騎乗料増額(イギリス)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2007年01月25日  - No.3 - 4

騎手の騎乗料増額(イギリス)[開催・運営]


 騎手たちは、年が明けて騎乗料が増額するのを楽しみにしている。

 1月1日から、障害競走の騎手の騎乗料は、一回の騎乗につき、5ポンド(1,000円)増額の131.52ポンド(約2万6千円)となる。平地競走の騎手については、昨年の92.56ポンド(約1万8千円)から96.35ポンド(約1万9千円)に増額される。

 今回の増額は、騎手協会(Jockeys’ Association)と馬主協会(Racehorse Owners’ Association)間で交わされた、3年の協定の一部として実施される。

 ジョン・ブレーク(John Blake)騎手協会会長は、以下のように語った。「初年度としての昨年の増額率は8%でした。そしてインフレ対応として2007年1月1日および2008年は、実質的には4%増となります」。

 

By Graham Green
(1ポンド=200円)


[Racing Post 2007年1月1日「Jockey’s riding fees increased today」]


上に戻る