EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > RHT、ジョッキークラブ競馬場となる(イギリス)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2007年01月25日  - No.3 - 1

RHT、ジョッキークラブ競馬場となる(イギリス)[開催・運営]


 競馬場持株信託会社(Racecourse Holdings Trust: RHT)の5,000万ポンド以上の投資が実を結び、2007年1月2日からRHTは、グループの競馬場が“ジョッキークラブ競馬場”となることを正式に発表した。

 最高経営責任者であるアンドリュー・コッペル(Andrew Coppel)氏は12月19日、「名称変更は世界的に認知される競馬ブランドを手に入れるチャンスとなります。この変更によって、各競馬場の個性を損な うことなしに、各競馬場との関係が明らかになり、グループの役割と影響力についてより正確に説明することができます」と語った。

 同グループは1964年にチェルトナム(Cheltenham)競馬場の買収により成立し、現在13場を擁する。その名称変更は、非営利のジョッキーク ラブの組織改変に伴うものである。2007年にBHAが稼動すると、ジョッキークラブはイギリス競馬の取締まりに関する全ての直接的関係と切り離される。

 この先ジョッキークラブは、各競馬場およびジョッキークラブエステーツ(Jockey Club Estates)社の運営および競馬にかかわる包括的な慈善・福祉事業の支援に密接にかかわることになるだろう。

 RHTのジュリアン・リッチモンド-ワトソン(Julian Richmond-Watson)理事長は「ジョッキークラブは競馬の取締り責任を負っていたために、当然のこととして商業活動を差し控えてきた。HRA に取締り権限を移譲することになれば、そうした制約はもはや必要ではない。従って我々はジョッキークラブの重要な基本理念と価値を高めるとともに、我々の 競馬場の商業的な可能性を一層発展させようと考えている」と述べた。

 2007年に完了予定の主要事業計画の中には、エイントリー(Aintree)競馬場の工事があり、3,100万ポンド(約62億円)をかけた新グラン ドスタンド総合施設と馬術センターがジョン・スミスズ・グランドナショナル(John Smith’s Grand National)開催時にオープンする予定である。またニューマーケット(Newmarket)競馬場の工事も主要事業計画のひとつで、現在ジュライ・ コース(July Course)は1,000万ポンド(約20億円)を投じた改造工事が進行中でシーズン開幕までには完成の予定である。

 同じく主要事業計画であるエプソム(Epsom)競馬場の工事は、2年がかりで建設している新グランドスタンドを目玉とする2,700万ポンド(約54 億円)をかけた計画で、その第一段階として新入場門がヴォーダフォン・ダービー(Vodafone Derby)開催までに完成予定である。

 グループ中の大規模競馬場によって産み出された利益は小さな競馬場のために使われる。そしてハンチンドン(Huntingdon)競馬場とウォーウィック(Warwick)競馬場で、数百万ポンド規模の大改修が行われる予定だ。

 コッペル氏は「我々の全体的な目標は、収益のあがる最高の平地、障害、全天候型競馬の施行を推進する世界的な競馬場経営者となることであり、我々の競馬場をイギリスにおける会議やイベントの最高の開催場所として確立することです」と付言した。

 

By Howard Wright
(1ポンド=200円)

[Racing Post 2006年12月20日「RHT to be known as Jockey Club Racecourses」]

 

★エクセター競馬場が、14番目の競馬場としてRHTの傘下に入る予定である。
・・・現在のRHTの競馬場と加入年度・・・

1964年 チェルトナム(Cheltenham)競馬場(J:障害)
1966年 ウインカントン(Wincanton)競馬場(J)
1967年 ノッティンガム(Nottingham)競馬場(F:平地)
1967年 ウォーウィック (Warwick)競馬場(F・J)
1968年 マーケットレーセン(Market Rasen)競馬場(J)
1974年 ニューマーケット(Newmarket)競馬場(F)
1978年 ヘイドック(Haydock)競馬場(F・J)
1982年 エイントリー(Aintree)競馬場(J)
1992年 ハンチンドン(Huntingdon)競馬場(J)
1993年 サンダウン(Sandown)競馬場(J)
1978年 ケンプトン(Kempton)競馬場(F・J)
1994年 エプソム(Epsom)競馬場(F)
1980年 カーライル (Carlisle)競馬場(F・J)
2007年 エクセター(Exeter)競馬場(J)

by Howard Wright


[www.racingpost .co.uk 2006年12月25日「Exeter to join RHT」より抜粋]


上に戻る