EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > NTRA、理事に3名を改選(アメリカ)[その他]
海外競馬ニュース
2007年06月21日  - No.24 - 2

NTRA、理事に3名を改選(アメリカ)[その他]


 6月7日に ニューヨークのガーデンシティで開催された全米サラブレッド競馬協会(National Thoroughbred Racing Association: NTRA)の第2四半期理事会において、マーシャ・ネイフィー(Marsha Naify)氏、ジャック・リーボー(Jack Liebau)氏、アラン・マゼリ(Alan Marzelli)氏が理事に任命された。

 NTRAの最高経営責任者アレックス・ウォルドロップ(Alex Waldrop)氏は、「私たちは、ネイフィー氏、リーボー氏、マゼリ氏を歓迎します。そして、これから数年間3人が幅広い経験をもとに、組織のために力 を発揮してくれることを大いに期待しております」と述べた。

 ネイフィー氏はNTRA理事会の初めての女性メンバーである。同氏は、カリフォルニア・サラブレッド馬主会(Thoroughbred Owners of California: TCO)の理事会の議長でもあり、本業の不動産業のほかに、市民活動・慈善事業、そしてサラブレッド競馬・生産活動を行っている。

 リーボー氏は2004年からベイメドウズ競馬協会(Bay Meadows Racing Association)の会長を務め、2005年からハリウッドパーク競馬場の場長である。また、米国ジョッキークラブ(the Jockey Club)のメンバーであり、カリフォルニアのヴァレークリーク牧場(Valley Creek Farm)の共同所有者でもある。

 また同氏は、前NTRA議長のクレイグ・フレイヴェル(Craig Fravel)氏と交代する。ウォルドロップ氏は、「私たちは、NTRAの初代議長としてクレイグ・フレイヴェル氏が成し遂げた多くの重要な貢献に感謝します」と述べた。

 マゼリ氏は米国ジョッキークラブの理事長であり、エクイベース社(Equibase)設立の立役者となり、1997年から同社の会長を務めている。同氏 はまた、2001年に米国ジョッキークラブが組織したIT企業インコンパス社(InCompass)の会長でもある。

 マゼリ氏は、オグデン・ミルズ“ディニー”フィップス(Ogden Mills“Dinny”Phipps)氏と交代する。フィップス氏は長年NTRAの理事を務めた

 ウォルドロップ氏は、「組織に対してたゆみなく効果的な奉仕をしてくれたオグデン・フィップス氏に感謝しています」と述べた。

 


[thoroughbredtimes.com 2007年6月7日 「NTRA appoints three to board of directors」]


上に戻る