EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競馬ニュース > 2008年ブリーダーズカップはサンタアニタで開催(アメリカ)[開催・運営]
海外競馬ニュース
2007年05月10日  - No.18 - 3

2008年ブリーダーズカップはサンタアニタで開催(アメリカ)[開催・運営]


 2008年のブリーダーズカップ・ワールド・チャンピオンシップ(Breeders’ Cup World Championships: BCWC)はサンタアニタパーク競馬場で通算4度目の開催となる。

 4月19日ブリーダーズカップ社(Breeders’ Cup Ltd.:BCL)役員会議(年4回開催)において、オークトゥリー競馬協会(Oak Tree Racing Association)によるBCWC開催提案が承認された。BCWCは、2008年10月24、25日に開催予定である。

 BCLでは今年の初めにこの提案要請を出していた。オークトゥリー競馬協会は毎年秋にサンタアニタ競馬場でオークトゥリー開催を行っている。

 BCLのビル・ファリッシュ(Bill Farish)会長は「私たちはカリフォルニアのサンタアニタ競馬場のオークトゥリー開催の中で25回目のBCWCを施行することを嬉しく思っています。 サンタアニタは世界有数の競馬場で、ファンに最高級の競馬を披露する傑出した施設と偉大な歴史を持っております」と述べた。

 今夏、サンタアニタ競馬場は主要馬場を改装し、新しく人工馬場を敷設する。改装後の馬場での競走は、オークトゥリー開催の9月初めに予定されている。

 2008年のBCWCは、ワールド・チャンピオンシップ競走のメインレースが人工馬場で競われる初めての開催になるだろう。

 過去にサンタアニタ競馬場がブリーダーズカップの開催地となったのは1986年、1993年、2003年である。チャーチルダウンズ競馬場がBCWCの 最も頻繁な開催地で通算6回開催している。サンタアニタ競馬場と同様に4回開催しているのはベルモントパーク競馬場だけである。

 BCLのグレッグ・アヴィオリ(Greg Avioli)社長は「BCWCに、新しいレースが加えられたこと、2日間の開催に拡大されたこと、また私たちが国内外に向けてブリーダーズカップのブラ ンドを確立し、向上させ続けていることからも、開催地は最高水準の競馬場でなければなりません。サンタアニタ競馬場のオークトゥリー開催であれば、世界の 最高馬とホースマン、テレビ放映のパートナーESPN社、そして私たちのスポンサーにとって理想的な開催地になるでしょう」と述べた。

 アヴィオリ社長は2008年開催にどれだけの競馬場から開催提案を受けたか口外しないだろう。チャーチルダウンズ競馬場はもう一度ブリーダーズカップを 開催したい意思を公的に表明していたが、チャーチルダウンズ社(Churchill Downs Inc.)の広報担当副部長のジュリー・ケーニグ=ロアニヨン(Julie Koenig Loignon)氏は最終的に提案を出さないことにしたと語った。

 今年のブリーダーズカップはモンマスパーク競馬場での初めての開催となる。

 


[thoroughbredtimes.com. 2007年4月19日「Breeders’Cup to head west to Santa Anita in 2008」]


上に戻る