EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > JAIRSからのお知らせ > 本財団は、純血アラブ血統書機関として世界アラブ馬機構(WAHO)に承認されました
JAIRSからのお知らせ
2012年05月07日

本財団は、純血アラブ血統書機関として世界アラブ馬機構(WAHO)に承認されました


本財団は平成23年11月に世界の純血アラブ馬を統括している世界アラブ馬機構(WAHO)から日本における純血アラブ血統書機関として承認されました。それに伴い、WAHOが純血アラブ馬と認めた馬(以下 WAHO承認馬と言う。)のみを登載した欧文アラブ血統書を発行しました。

 

詳しくは

WAHO加盟国リスト

WAHO承認馬リスト(日本語版)

欧文アラブ血統書

をご覧ください。

 

 

世界アラブ馬機構(World Arabian Horse Organization = WAHO)

イギリスのアラブ馬協会が1967年に主催し、9ヶ国が参加した国際アラブ馬協会会議が元となっています。その会議では、世界のアラブ馬の保護と発展のために世界的な機関が作成されることが合意されました。

その後、1970年の2回目の会議でWAHOの創設が決定されました。

WAHOの目的は多岐にわたりますが、アラブ馬の定義を定め、その純血性を保存、改良、維持することが主な目的です。

  


上に戻る