EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競走登録・遠征情報 > 海外競走遠征情報 > ヴィクトワールピサ号がフランスに到着
ヴィクトワールピサ号がフランスに到着
2010−08−19更新
(JRA広報発表より)


10月3日(日)に、フランスのロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1)に出走予定のヴィクトワールピサ号(牡3歳 栗東・角居 勝彦厩舎)と帯同馬のピサノヴァロン号(牡4歳 栗東・角居 勝彦厩舎)が、フランス・シャンティイのP.バリー厩舎に到着しましたのでお知らせいたします。



出発・到着時間

 

オランダ・アムステルダム空港着 現地時間 8月18日(水) 17:23
日本時間 8月19日(木) 0:23
空港検疫終了 現地時間 8月18日(水) 20:25
日本時間 8月19日(木) 3:25
フランス・シャンティイ P.バリー厩舎着 現地時間 8月19日(木) 3:25
日本時間 8月19日(木) 10:25

出走予定レース(フランス・ロンシャン競馬場)

凱旋門賞(G1)(2,400m・芝)【10月3日(日)】
 

角居 勝彦調教師の話

「フライトが順調で、予定よりも早めに到着しました。ヴィクトワールピサは機内でも落ち着いていたと聞いており、まずはひと安心です。馬と人が環境に慣れることが必要であり、今後の予定については馬の調子に合わせて決めていきたいと思います。」 




上に戻る