EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競走登録・遠征情報 > 海外競走遠征情報 > 「アジアヤングガンズチャレンジ2010」松山 弘平騎手の騎乗結果
「アジアヤングガンズチャレンジ2010」松山 弘平騎手の騎乗結果
2010-07-19更新
(JRA広報発表より)


7月18日(日)にシンガポールのクランジ競馬場で行われた「アジアヤングガンズチャレンジ2010」における松山 弘平騎手(栗東・池添 兼雄厩舎)の騎乗結果をお知らせいたします。



◆松山 弘平騎手の騎乗結果
6R アジアヤングガンズチャレンジ第1戦 芝・1,200m
5番 メアリーズサクセス号 (牝3) 54.0kg 9着/11頭(1ポイント)

8R アジアヤングガンズチャレンジ第2戦 芝・1,400m
6番 アロワナチャーム号 (せん4) 52.5kg 7着/11頭(2ポイント)

10R アジアヤングガンズチャレンジ第3戦 ポリトラック・1,700m
5番 フレンチアイリッシュ号 (せん4) 52.5kg 5着/12頭(5ポイント)


◆総合成績
8ポイント(9位/10人中)
※ 優勝は33ポイントを獲得したデレク・リョン騎手(香港)でした。
※ 33ポイントで、デレク・リョン騎手とマーク・ユー騎手(シンガポール)が並びましたが、より先に行われたレースで勝利した騎手が上位となるルールに基づき、第1戦で勝利したデレク・リョン騎手が総合優勝となりました。

◆松山 弘平騎手のコメント

「結果は残念でしたが、世界から集まったレベルの高い騎手の中で、自分が選ばれて騎乗できたことはよい経験になりました。日本に帰ったら、また頑張りたいと思います。」


ポイントシステム
着順 1着 2着 3着 4着 5着 6着 7着 8〜10着
ポイント 25 15 10
出走取消は7ポイント



※ オーストラリアからの参加騎手のうちジェイソン・マスキエル(Jason Maskiell)騎手はジョーダン・マリヨン(Jordan Mallyon)騎手に、またマレーシアからの参加騎手のうちルザイニ・スピエン(Ruzaini Supien)騎手はモハメド・ムタザ・ビン・モハメド・サレー(Muhd Mutaza Bin Mohamed Salleh)騎手にそれぞれ変更となっております。



上に戻る