EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 海外競走登録・遠征情報 > 海外競走遠征情報 > 松山 弘平騎手がアジアヤングガンズチャレンジ2010に参加 - 財団法人 ジャパン・スタッドブック・インターナショナル
松山 弘平騎手がアジアヤングガンズチャレンジ2010に参加
2010−07−06更新
(JRA広報発表より)


クランジ競馬場(シンガポール)で行われる国際見習騎手招待シリーズ「アジアヤングガンズチャレンジ2010」に、松山 弘平騎手(栗東・池添 兼雄厩舎)がJRA代表として参加することとなりましたので、お知らせいたします。



シリーズ名

アジアヤングガンズチャレンジ2010
(Asian Young Guns Challenge 2010)


日付・場所

7月18日(日)
クランジ競馬場(シンガポール)


参加騎手(10名)

松山 弘平 (日本・JRA)
阪野 学 (日本・NAR)

ウィリアム・イーガン (オーストラリア)
ジェイソン・マスキエル (オーストラリア)

デレク・リョン (香港)
キース・ユン (香港)

ハーミート・シン・ジル (マレーシア)
ルザイニ・スピエン (マレーシア)

マーク・ユー (シンガポール)
コー・テック・ファト (シンガポール)


○「アジアヤングガンズチャレンジ2010」は3レース(芝1,200m、芝1,200m、ポリトラック1,700m)で行われ、獲得したポイントにより優勝者を決定します。

<ポイントシステム>
1着 25ポイント
2着 15ポイント
3着 10ポイント
4着 7ポイント
5着 5ポイント
6着 3ポイント
7着 2ポイント
8〜10着 1ポイント


※ 出走取消の場合は7ポイントが与えられます。

※ 昨年のアジアヤングガンズチャレンジはオーストラリアのフレミントン競馬場で行われ、本会代表として参加した藤岡 康太騎手が優勝しております。
 



上に戻る