EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 軽種馬登録ニュース > 第37回アジア競馬会議(ARC)、及び第14回アジア・オセアニア血統書委員会会議(AOSBC)が開催されました
軽種馬登録ニュース
2018年06月01日

第37回アジア競馬会議(ARC)、及び第14回アジア・オセアニア血統書委員会会議(AOSBC)が開催されました


5月13日から5月18日の日程で韓国、ソウルで第37回アジア競馬会議(ARC)が開催されました。

この会議は、アジア諸国間の親善と相互理解の促進、及び加盟国間の競馬交流を目的として約1年半から2年の間隔でアジア競馬連盟(ARF)加盟国の持ち回りで開催されており、今回の会議では41の国、地域が出席して行われました。

また、ARC期間中の5月14日に第14回アジア・オセアニア血統書委員会会議(AOSBC)が開催されました。

この会議は、本財団に事務局が置かれ、本財団とインドの代表が共同で議長を務めており、今回の会議では22の国、地域から38名の代表が出席して行われ、サラブレッドの生産や登録、競馬の状況などについて話し合われました。

なお、次回の会議は2020年2月に南アフリカで開催される予定です。

アジア競馬会議開会式風景
2018-22-01.jpg



























アジア競馬会議風景
2018-22-02.jpg




























ソウル競馬場01
2018-22-03.jpg




























ソウル競馬場02
2018-22-04.jpg



























アジア・オセアニア血統書委員会会議風景
2018-22-05.jpg






















上に戻る