EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 軽種馬登録ニュース > 2017年の父馬別種付種雄馬及びそれらの種雄馬が種付した種雌馬頭数
軽種馬登録ニュース
2017年12月05日

2017年の父馬別種付種雄馬及びそれらの種雄馬が種付した種雌馬頭数


2017年の父馬別種付種雄馬及びそれらの種雄馬が種付した種雌馬頭数がまとまりました。

種付種雄馬の父馬別頭数で一番が多い父馬は、サンデーサイレンスです。サンデーサイレンスを父に持つ種雄馬頭数は29頭で種付種雄馬全体(245頭)の9.0%になります。

それらの種雄馬が種付けした種雌馬頭数は996頭で種付種雌馬頭数全体(11,056頭)の約9.0%になります。

2017-050-01.jpg
サンデーサイレンスを父の父に持つ種付種雄馬は56頭で種付種雄馬全体の22.9%になります。
それらの種雄馬が種付けした種雌馬頭数は2,741頭で種付種雌馬頭数全体の24.8%になります。

2017-050-02.jpg

 
































































サンデーサイレンスを父または父の父に持つ種付雄馬は併せて85頭になり種付種雄馬頭数の34.6%になります。
それらの種雄馬が種付けした種雌馬頭数は3,898頭になり種付種雌馬頭数全体の35.2%になります。


上に戻る