EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 軽種馬登録ニュース > 2015年の種付け状況(種雄馬頭数)(2015年10月31日現在)
軽種馬登録ニュース
2015年11月02日

2015年の種付け状況(種雄馬頭数)(2015年10月31日現在)


 2015年の種付種雄馬頭数は220頭で、昨年より10頭減少しました。

 種雄馬からの種付頭数(配合変更を含む)は10,615頭で昨年より197頭増加しました。

2015年種付種雄馬頭数の推移

 

 種雄馬一頭当たりの平均種付頭数は近年増加傾向にあり、2015年は48.5頭となり、昨年より3.2頭増加しました。

2015年平均種付け頭数

 

 種馬場数は39ヶ所で昨年より11か所減少しました。

 種付種雄馬頭数を種馬場の数で割った1場当たりの頭数は5.64で昨年より1.04増加し、2001年以降初めて5頭を超えました。

2015年種馬場件数の推移

2015年種付種雄馬頭数/種馬場件数

 これらのことから、個人で種雄馬を繋養する種馬場が減少し、主要種馬場に種雄馬が集まり、かつ1頭が種付けする頭数が増加する傾向が顕著になっています。

 

 

 詳しくは統計データベースサラブレッドの生産頭数等各種統計地域別種雄馬種付頭数をご覧ください。


上に戻る