EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 軽種馬登録ニュース > 「繁殖成績報告書」を郵送致しました
軽種馬登録ニュース
2015年04月27日

「繁殖成績報告書」を郵送致しました


生産牧場の皆様へ「繁殖成績報告書」を郵送致しました。

 

繁殖成績報告書は、皆様から提出された前年の「本年種付種雄馬調査表」と「異動報告書」および「種付成績報告書(種付台帳)」を基に作成したもので、血統登録申込書の作成に必要な書類です。

4月上旬に送付しましたので、「軽種馬登録手続きの手引き」などを参考にして記入し、5月31日までに本財団に返送してください。産駒がいない(不受胎など)場合も、必ず返送してください。

また、5月31日以降に分娩した種雌馬については、分娩後、速やかに返送してください。

なお、種雌馬の異動があったときは、「異動報告書」も併せて提出してください。お手元に「異動報告書」がない場合には、本財団のホームページの申請書類ダウンロードから「異動報告書」をダウンロードしてください。

 

今年は911の牧場に9,723枚の繁殖成績報告書を送付しました。過去5年の繁殖成績報告書と生産頭数の関係から2015年の生産頭数を推測すると6,812頭となり、2014年より100頭前後少なくなると思われます。

 

2015年繁殖成績報告書送付枚数と生産頭数

 

下表は、繁殖成績報告書の郵送状況を地区別に表したものです。 

牧場件数および種雌馬の頭数とも最も多い地区は、門別になります。

また、この表から1牧場当たりの種雌馬頭数が最も多い地区は胆振(牧場数割合4.9%、種雌馬頭数割合17.3%)になり、逆に1牧場当たりの種雌馬頭数が最も少ない地区は十勝(牧場数割合1.9%、種雌馬頭数割合0.5%)になります。

 

2015年繁殖成績報告書を郵送した各地区の牧場数の割合と種雌馬頭数の割合


上に戻る