EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 軽種馬登録ニュース > 2015年のファーストクロップサイアー
軽種馬登録ニュース
2015年03月02日

2015年のファーストクロップサイアー


2015年のファーストクロップサイアーは21頭で、それらを父に持つ血統登録馬の頭数は787頭になります。

一番血統登録の頭数が多いのはカジノドライヴの127頭で、次いでワークフォースの125頭、ヴィクトワールピサの102頭になります。

父馬別にみると一番多いのがアグネスタキオンの3頭(キャプテントゥーレ、トーセンイマジゲン、トーセンモナーク)でアフリート、ステイゴールド、ネオユニヴァースが2頭ずつとなります。

(注:ファーストクロップサイアー:本財団で繁殖登録された種雄馬の初年度産駒が2歳になった父馬)

詳しい血統情報、種付頭数また最新の馬名登録情報などご覧いただくには、血統書サービスをご利用ください。

 

2015年ファーストクロップサイアー


上に戻る