EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 軽種馬登録ニュース > 2012年の血統登録頭数及び繁殖登録頭数
軽種馬登録ニュース
2013年01月16日

2012年の血統登録頭数及び繁殖登録頭数


 2012年の血統登録頭数及び繁殖登録頭数がまとまりました。

 上記の7表を掲載しました。

 詳しい頭数は、統計データベースのサラブレッドの生産頭数等各種統計をご参照ください。

 

 血統登録頭数は、7,000頭を若干下回る6,919頭でした。内国産は6,779頭で輸入馬は140頭です。系統別では、サラ系統が6,906頭でアラ系統が13頭です。なおアラ系統の輸入馬はありませんでした。

 繁殖登録頭数は、1,187頭でした。種雄馬が21頭で種雌馬が1,166頭です。系統別では、サラ系統が1,184頭でアラ系統が3頭です。なおアラ系統の種雄馬の登録はありませんでした。

 血統登録された産駒が繁殖登録される割合は、雄が平均0.5%前後、雌が平均25%前後になっています。日本で血統登録された輸入馬は、雄が平均2%前後、雌が80%前後になっており、産年による変動はあまりありません。(2000年産〜2005年産) 

 

血統登録された馬が繁殖登録される割合


上に戻る