EnglishKorean
中文Francais
Japanese Stud Book


世界の競馬
海外競馬ニュース(毎週更新)
海外競馬情報
海外競馬場・日程
海外競走登録・遠征情報
世界の競馬および生産統計 アジア競馬会議・競馬連盟
軽種馬登録情報
軽種馬登録ニュース
統計データベース
軽種馬の登録の仕組み
登録のあゆみ
ユビキタス関連
マイクロチップについて
申請書類ダウンロード

モバイルサイト
TOPページ > 軽種馬登録ニュース > 2011年の輸入馬頭数がまとまりました
軽種馬登録ニュース
2012年01月18日

2011年の輸入馬頭数がまとまりました


2011年に輸入された頭数がまとまりました。詳細については、「輸入馬頭数調べ(PDF)」をご覧ください。

輸入頭数は237頭で、前年の248頭から11頭減少しました。

種雄馬は2頭で馬名はエンパイアメーカー(USA)とワークフォース(GB)で前年より4頭減少しました。

種雌馬は、空胎馬が38頭、受胎馬が43頭の計81頭となり前年より31頭減少しました。なお、種雌馬が100頭を割り込むのは2002年以来であり、1990年から見ても2002年と2011年の2回しかありません。

競走馬は雄が93頭、雌が61頭の計154頭となり前年より24頭増加しました。競走馬の増加は2年連続となります。しかし、一番輸入が多かった1997年から比べると34%程度になります。

 

2011年輸入馬産地別頭数

 

2011年輸入登録頭数の推移


上に戻る